部活動ブログ

美術部の活躍!第29回宮城県高等学校総合文化祭に本校・美術部3年渡邊晃里さんの作品が美術・工芸部門県代表作品として展示されます。

 令和4年6月25(土)、26日(日)に若柳総合文化センターと若柳公民館を会場に「第29回宮城県高等学校総合文化祭」が開催されます。この催しの「美術・工芸部門」に本校・美術部3年渡邊晃里さんが制作した立体作品「連鎖」が展示されます。

 モビールでバランスのとれたスズメバチをモチーフにした動きのある面白い作品となっています。機会がありましたら是非ご鑑賞ください。これからも美術部の活躍にご期待ください!

宮城県 総合文化祭

連鎖

美術部3名の作品が東京都美術館(東京・上野)「第109回日本水彩展」に展示されます。

 令和4年6月23日(木)~30(木)の期間、東京・上野公園内にある東京都美術館会場に「第109回日本水彩展」が開催され、高校生部門に本校・美術部3名(3年・齋藤大翔くん、3年・庄司凜桜さん、2年・中村凰雅くん)の作品が展示されます。

 この展覧会は大正2年(1913年)より続く、長く歴史ある団体・展覧会となっており、写実の伝統的なものから、抽象を含む現代的なものまで幅広い作風の作品が展示されます。機会がありましたら是非、本校部員の3作品と共にご鑑賞ください。これからも美術部の活躍にご期待ください!

美術部・髙橋瑞穂さんの2作品が光村図書「ART BY STUDENTS 生徒作品ギャラリー」に選抜されました。

 教科書出版で有名な光村図書では2018年より「ART BY STUDENTS 生徒作品ギャラリー」というウェブコンテンツを立ち上げ、創意工夫にあふれる全国の中学生・高校生の美術作品を紹介しています。この全国の高校生の作品約250点(2021年12月時点)の中に本校・美術部3年生の髙橋瑞穂さんが制作した2作品が掲載されています。作品名「息抜き(2021年制作)」と「年月(2020年制作)」の2作品どちらも「人物を描く」のコーナーにて作者の想いと共に閲覧が可能です。実際の作品は本校美術室前廊下に展示していますので、ぜひご鑑賞ください。

年月

総合文化部情報処理班 写真甲子園に応募しました!

総合文化部情報処理班では,有志メンバーの活動として,『写真甲子園 2022』に作品を応募しました!

総合文化部は今年度から「情報処理班」のみの班編制となり,昨年度は3年生のみが「写真班」に所属することもできました。

そのため,現在,総合文化部に所属している部員の中には,写真に興味を持ち,日頃から撮影をしている生徒も在籍しています。

写真班は休部中ではありますが,“総合文化部”として,写真に関する活動についてもできる限りサポートしていきたいと考えています。

こうした活動を通して,少しでも生徒の可能性を伸ばすことができれば幸いです!

 


今後も少しずつですが活動の幅を広げていき,部員たちは時には苦労することもあるでしょうが,将来のために成長していくきっかけになればよいと考えています。

保護者の皆様のご協力をお願いいたします。

美術部3名の作品が「宮城水彩展(会場:せんだいメディアテーク)」「日本水彩展(会場:東京都美術館)」に出品・展示されます!

 本校美術部の3年・庄司凜桜さん、同じく3年・齋藤大翔さん、2年・中村凰雅さんの3作品が「宮城水彩展」と「日本水彩展」の2つの展覧会にて展示されます。庄司さんはシルクスクリーン版画、齋藤さんは水彩を施した貼り絵、中村さんは恩師である英語の先生をモチーフにした水彩画を出品します。それぞれが意欲作&自信作となっていますので、機会がありましたら、ぜひ下記の2つの作品展覧会にてご鑑賞いただけると幸いです。この3つの作品は夏に校内展示を予定しています。これからの美術部の活躍にご期待ください!!

「宮城水彩展」5月20日(金)~24日(火)会場:せんだいメディアテーク6Fギャラリーa,b

「日本水彩展」6月23日(木)~30日(木)会場:東京都美術館

                2年 中村凰雅 「梅原先生食事中」F20 アクリル

 

美術部の活躍!「第19回全日本年賀状大賞コンクール」(絵手紙部門)にて「NHK学園賞」を受賞しました!

 手づくりの年賀状の作成を通じて、「出す」「もらう」というコミュニケーションの価値や 楽しさを実感し、「手書きの良さ」「手づくりの良さ」に親しむことを目的として毎年、日本郵便が開催している「第19回全日本年賀状大賞コンクール」(絵手紙部門)に美術部3年・岸浪野々香さん(部長)の作品が「NHK学園賞」(上位賞)をいただきました。

 この作品は絵筆を用いた制作ではなく、ちぎり絵で制作された作品でカナダに留学している友人に宛てて作られた絵手紙です。日本郵便の公式HPには審査員からの講評を見ることもできますで、是非ご覧になってください。これからの美術部の活躍にご期待ください!!

美術部の活躍!3年・金成春香さんの作品「雲海」が広報誌「更生保護遠田」の表紙を飾りました!

 美術部の3年金成春香さんが第74回宮城県高等学校美術展に出品したS50号の作品「雲海」が広報誌「更生保護遠田」第28号の表紙絵に掲載されました。アクリルで描かれたこの作品は女子生徒と魚をモチーフにした幻想的な作品です。実物はとても大きなキャンバスに描かれており、校内に展示を予定しています。これからの美術部の活躍にご期待ください!!

涌谷高校・美術部の作品展を鳴子温泉「玉造荘」で開催中

 涌谷高校美術部の1、2年生(新2、3年生)が令和3年度中に制作した絵画やポスター作品を鳴子温泉「玉造荘」の館内にて2022年4月10日(日)まで展示していただいています。

本展覧会は今年の冬に出品し、県内最多受賞数を獲得した「宮城県高等学校美術展」出品作品を中心に、「愛鳥週間ポスター原画コンクール」や「高校生国際美術展」など公募展に挑戦・受賞した作品も展示しています。この1年、コロナ禍のため様々な制限のあった中で真剣に制作に向き合った部員たちの軌跡をぜひご鑑賞ください。

 もちろん、「玉造荘」お風呂も大変気持ちのよい温泉ですよ~!!※「玉造荘」(大崎市鳴子温泉字川渡62)入浴のみはおひとり400円、受付13:00~19:00

総合文化部情報処理班 YouTube甲子園に応募しました!

総合文化部情報処理班では,冬季活動の一環として,『YouTube甲子園 2022春大会』に向けて動画を作成し,作品を応募しました。

『YouTube甲子園』とは,菅公学生服株式会社のグループ会社である「カンコーマナボネクト株式会社」が主催する,高校生を対象とした動画コンテストです。

部員が冬季に楽しく活動できるコンクールがないか探していたところ,こちらのコンテストを見つけ,部員もやる気になりました。

文化祭での発表グループとはまた違ったグループ編成で,動画撮影・編集を行いました。

文化祭のときと同様,計画的に行えたグループ,やる気はあるけどマイペースなグループ,顧問に促されないと動けないグループ(!)など様々でしたが,良い経験にはなったと思います。

動画は以下に掲載しております。ぜひご覧ください! 

 

宮城県涌谷高等学校 情報処理部(総合文化部情報処理班)YouTubeチャンネル

 

※出演者は掲載許可を得た生徒のみで構成されています。

なお,特に1年生グループは今回初心者中心のため,温かい目で再生していただけると助かります。

美術部の活躍!第74回宮城県高等学校美術展で県内“最多受賞数“を獲得!

 2022年2月4日から6日に宮城県美術館・県民ギャラリーを会場に開催した「第74回宮城県高等学校美術展」で涌谷高校美術部の部員がポスター9作品、絵画立体11作品を出品し、ポスター部門で最優秀賞1作(2年・千葉凜夏さん)、ポスター優秀賞4作(3年・髙橋跳人くん、2年・髙橋瑞穂さん、岸浪野々香さん、渡邊晃里さん)、絵画立体部門で優秀賞1作(2年・渡邊晃里さん)、奨励賞5作品(2年・髙橋瑞穂さん(画像・右)、岸浪野々香さん、大和田莉穂さん、菅原里香さん、1年・斑目春菜さん(画像・左))の受賞となりました。

涌谷高校美術部は昨年同様、「県内“最多”受賞数獲得」という好成績を残すことができました。この中で渡邊晃里さんが制作した立体作品「連鎖」が来年度の夏に開催する第29回宮城県高等学校総合文化祭(美術・工芸部門)の代表として決定しました。

惜しくも受賞を逃した作品も、部員たちがコロナ禍の中で時間を見つけ、遅くまで制作に励んだ素晴らしい作品です。出品した作品は校内展示等、様々な機会で鑑賞できるよう予定しています。会場には4年前の涌谷高校美術部の部長も鑑賞に訪れてくれました。先輩たちから渡されたバトンを部員たちで繋げていますので、これからの美術部の活動にご期待ください。

髙橋瑞穂さんの作品

斑目春菜さんの作品