2021年2月の記事一覧

涌高・美術部「3年連続の全国出場」決定!宮城県高等学校美術展では県内「最多」受賞!

 令和3年1月28日(水)から31日(日)の期間、宮城県美術館・県民ギャラリーにて「第73回宮城県高等学校美術展」が開催されました。本校美術部からは絵画・立体11作品を出品し、優秀賞に2年/髙橋跳人くん、奨励賞に3年/千田唱くん、2年/田村陽明くん、金澤杏さん・小野寺夏美さん(共同制作)、1年/岸浪野々香さん、髙橋瑞穂さん、齋藤大翔くんの7作品が受賞しました。昨年秋に先行審査したポスター部門(最優秀1、優秀賞5)も合わせると、昨年度に引き続き2年連続で「県内最多受賞数」という好成績を残すことができました。

 また令和3年度の夏に開催を予定している「第45回全国高等学校総合文化祭(紀の国わかやま総文2021)」に宮城県代表として、本校・美術部2年の髙橋跳人くんが制作した立体作品「JUNK51」が選ばれました。第73回宮城県高等学校美術展に出品し、「優秀賞」を受賞したこの作品は蒸気機関車D51の形を大切にしながら、美術室内にある使い古された様々な「画材」を繋ぎ、寄せ集めて作られたアッサンブラージュな立体作品となっています。

 涌谷高校・美術部としては「3年連続」の全国出場となります。

 美術部は、1月から本校A棟2階・会議室前にて美術部特別企画展として、今年度卒業する千田唱くんの1年生から3年生までの3年間、美術部に所属して制作してきた作品を一同に公開する回顧展を、千田唱・個展「Show Time」と題して展示しています。どうぞご覧ください。

 全国大会出場!髙橋跳人「JUNK51」千田唱くん個展の様子