新着
緊急連絡掲示板
学校生活ブログ

美術部の活躍!第37回 「WE LOVE トンボ」絵画コンクールに3年・髙橋瑞穂さん作品が『銅賞』を受賞しました!

全国の小・中・高校生170,719点もの応募があった第37回 「WE LOVE トンボ」絵画コンクールに3年・髙橋瑞穂さんの作品が上位賞である『銅賞』を受賞することができました!

髙橋さんの作品はとうもろこし畑に刺さるスコップに置かれた麦わら帽子にとまるトンボの様子を、ゴッホを彷彿する筆・色づかいで表現した夏の景色です。同じく出品した齋藤大翔くん(3年)は惜しくも受賞とはなりませんでしたが、時間をかけて切り絵でトンボがヤゴから脱皮する様子を表現した美しい作品を仕上げました。受賞された作品の詳細などは株式会社トンボの公式HPでも閲覧できます。これからの美術部の活躍にご期待下さい!

(作品画像 左:齋藤くん 右:髙橋さん の作品です)

美術部の活躍!「令和4年度明るい選挙啓発ポスターコンクール」に宮城県涌谷高等学校美術部3年・菅原さんの作品が県審査にて『第1位』! 2年・田畑さんが『佳作』を受賞しました!

令和4年9月28日(水曜日)に「明るい選挙啓発ポスターコンクール」の宮城県内の第二次審査会が行われ、本校・美術部3年の菅原里香さんのポスター作品が最高賞の『第1位』、2年・田畑海羽さんが『佳作』を受賞しました!

県内からは624点の応募があり、小・中・高校生の作品の中から入選作品を選考、涌谷高校・美術部からはこの度2名の部員が出品し、2名とも結果を残すことができました!

菅原さんは2年前の同公募にて「佳作」をいただいており、今回の出品は2年ぶりに再挑戦した上での最高位の受賞となりました。「その1票が社会を作る」というキャッチコピーと、投票箱へ投じられる1票の大切さ描かれています。田畑さんのポスターは浮世絵をモチーフに老若男女が選挙に関わる様子をユーモラスに表現しています。どちらの時間をかけて、投票の大切さが伝わるように丁寧に制作した力作です。これからの美術部の活躍にご期待下さい!

(作品画像 左:田畑さん 右:菅原さん の作品)

 

【防災】涌谷町総合防災訓練に生徒35名が参加しました!

涌谷町総合防災訓練に有志生徒35名(うち30名は「宮城県防災指導員」)が参加しました!11/5(土)に涌谷町総務課主催,水害想定で本校体育館が会場となり行われました。生徒と涌谷町役場や地域の住民,自主防災組織など合計200名弱で避難所開設訓練や段ボールベッド設置訓練などを行いました。

詳細は,学校防災だより「つなぐ」第11号にまとめてあります。生徒の振り返りも載っています。是非ご覧ください!

涌谷高校学校防災だより「つなぐ」 R4第11号.pdf

★「涌谷高校 防災のページ」はコチラをクリック!★

 ★過去の学校防災だより「つなぐ」はコチラをクリック!★

英姿颯爽 バスケ部,地区新人大会第2位!

 男子バスケットボール部部は11月3日~5日に中新田体育館で行われた,「令和4年度 宮城県高等学校新人バスケットボール大会 大崎地区予選」を第2位という結果で終えました。選手6人と少ない人数ながら,最後のブザーが鳴るまで走り続けました。

 涌高バスケ部は部員不足に悩まされながらも,部員不足だからこそ,「一人ひとりが役割と責任を持ってプレーすること」を常々意識して活動しています。日々の活動の様子については,ホームページ【部活動】にて掲載しておりますので,ぜひご覧ください。

2022地区新人

美術部の活躍!「第1回みやぎ災害伝承ポスターコンクール」に涌谷高校美術部の菅原逢香さん(1年)が「優秀賞」を受賞しました。

 東日本大震災から11年が経過し、児童・生徒においては、震災を知らない世代が増加し、次なる災害が起きた際に,命を守る行動がとれることを目指し、今年より始まった「第1回みやぎ防災伝承ポスターコンクール」に本校・美術部1年の菅原逢香さん(1年)が「優秀賞」を受賞しました。

本校行事でも昨年、そして今年も12月に予定している防災研修見学先の大川小学校を見学する高校生の姿を描いています。この菅原さんの受賞作品等は県ホームページや、「みやぎ東日本大震災津波伝承館」をはじめとした各地の伝承施設等における掲示、令和5年3月に仙台市(国際センター)で開催が予定されている世界防災フォーラムで掲示されます。これからの美術部の活躍にご期待ください!!

美術部の活躍!「ワクヤ・アートイルミネーション」12月23日まで涌谷高校・校舎でイルミネーションを実施しています

 10月28・29日(金・土)に開催された涌谷高校の文化祭「涌高祭」と連動して、秋から冬にかけて美術部が実施している「ワクヤ・アートイルミネーション」は今年で3年目となりました。この企画は遅くまで部活動等に参加している涌高生に向けて、少しでも光の灯火が癒やしになることを目的に行っている企画です。

第1回目はロータリーの松の木、昨年は登校坂、そして今年は校舎中央にある校章に焦点を当てたイルミネーションになっています。日没から夜8時あたりまで、日中に集めた太陽光を使ったLEDによる光の演出です。冬休みの始まりまで約2ヶ月間、A棟の校舎壁面に展示しています。ぜひご鑑賞ください。

さあ、美術部は高校美術の県大会である冬の「第75回宮城県高等学校美術展」の出品に向けて、作品制作が始まっています。

これから美術部の活躍にご期待ください!!

美術部の活躍!鳴子温泉「玉造荘」閉館・感謝祭にて本校美術部のポスター原画作品を展示します。

 築50年以上の建物は老朽化を理由に、令和4年12月18日をもって営業を終了し、閉館となる鳴子温泉郷「玉造荘」では閉館前の感謝祭を11月12日(土)に催されます。この感謝祭に2018年より作品を貸出・展示していただいていたご縁で、本校美術部の作品が展示され、最後の閉館に向けて花を添えます。

 源泉掛け流しの良質なお風呂とともに、本校美術部が今年度制作・出品して成果をあげた「愛鳥週間ポスター原画」と「防犯ポスター」の作品をぜひご鑑賞いただけると幸いです。

 

美術部の活躍!涌谷町「食育月間ポスターコンクール」の審査員を今年も務めました!

 毎年11月に実施している「食育月間」において、涌谷町食育推進協議会では町内の幼稚園・小学校から「食にありがとう」をテーマにした食育を推進していくための絵画ポスター作品を募集しています。

 昨年度に引き続き僭越ながら、本校・美術部へコンクールの審査員のご依頼があり、部員全員で町内の幼稚園児・小学生の制作した元気な作品たちを厳正に審査させていただきました。食べる楽しさや喜びが感じられるたくさんの作品から、高校生の立場としても多くの感動と「描く・見ること」の楽しさを学ぶことができました。今回、賞に輝いた作品は町のホームページや広報わくや、ポスター掲示等で鑑賞ができます。

【生徒会】令和4年度 涌高祭の開催について

 令和4年度 涌高祭(10/28(金):校内発表,29(土):一般公開)が開催されます。今年のテーマは「Lilac~友情の花を咲かせよう~」です。

 今年度は新型コロナウィルス感染症への対応から,10月29日(土)に生徒1名につき5名様まで(ご家族を含む)入場を制限して公開を実施いたします。

 当日,ご来場される方は生徒へ配付済みのチケットに必要事項をご記入の上,ご持参いただきますよう,お願い申し上げます。

 なお,チケットをお持ちでない方のご来場はお断りさせていただきます。

 

総合文化部情報処理班 涌高祭に向けて活動中!

総合文化部情報処理班では,夏休み明けから少しずつ,本校の文化祭である涌高祭(わくこうさい)に向けて活動してきました。

 

今年の3年生は,昨年度のオリジナル映画の続編を制作し,長編映画を完成させつつあります。

2年生は,涌高の先生方をキャストに巻き込み,楽しそうに映画撮影をしています。

1年生は,初めてのことでグループ活動に苦労しながらも,作品の完成に向けて一歩ずつ進んできています。

 

いよいよあと1週間で涌高祭を迎えます。

昨年度のご要望に応え,情報処理班も一般公開(10/29(土))で作品上映(体育館ステージ発表)をすることになりました! ぜひご覧いただければ幸いです。 ※SNS等での作品の掲載はご遠慮ください。

 

今年度の一般公開は,昨年度の条件(保護者限定)を緩和し,在校生から事前にチケットを入手した卒業生等も入場できるようになりました! 卒業生を含め,一般の方は必ず事前にチケットを入手した上でご来場ください。

なお,近隣の中学生については,生徒手帳を提示すれば入場できます。 ぜひ,涌谷高校の雰囲気を体験していただければ嬉しいです。