学校生活(H30-R3)

美術部からのお知らせ「第108回日本水彩展」(東京都美術館)に(渡邊晃里さん・佐藤和香菜さん)2名の絵画(アクリル画)作品が出展します

「第108回日本水彩展」が東京都美術館を会場に6月6日(日 )~13日(日)の期間に催されます。

 この展覧会に高校生招待作品として、本校・美術部の渡邊晃里さん(2年)が制作した「入相(いりあい)」と、佐藤和香菜さん(3年)「float」と題したア日本水彩展(東京都美術館にて開催)クリル画2点が出展されます。どちらも人物画の作品で、出品に向けて土・日返上の勢いで時間をかけて制作した力作です。

コロナ禍のため、東京まで足を運ぶことが難しい方もいると思いますが、巡回展として6月26日(土)~30日(水)の期間、せんだいメディアテークを会場に「宮城水彩展」でもこの2作品の鑑賞が可能です。

また、この「宮城水彩展」には本校・美術部の1、2年生が高校生の部門に8作品の出品を予定し、只今制作中です。今後も美術部の活躍にご期待ください!

 

 

R3 学校公開ご案内

5月17日(月)~5月21日(金)の期間において, 本校の学校公開を行います。

詳細はこちらをご覧ください。

5月8日(土)「部活動の日」について

 日頃より本校の教育活動に,ご理解,ご協力を賜り感謝申し上げます。

 さて,5月8日(土)~9日(日)は,県内各地区で県総体地区大会が開催される予定になっておりました。しかし県の「緊急事態宣言」及び国の「まん延防止等重点措置」が5月11日(火)まで延長されたことを受け,県高体連で協議,検討が行われました。

 県高体連の意向としましては,昨年度,県総体が開催されなかったことをふまえ,今年度については,県総体を開催する考えです。県大会出場への予選を兼ねる地区大会については,この日程で大会を実施し,その他の競技については直接県大会への出場を可能にする方向で進めるということでした。

 これを受けて本校では,年間行事予定通り,5月8日(土)を「部活動の日」として登校日とします。

 地区大会が行われる部活については大会に出場し,その他の運動部については、県大会準備の練習機会とし,また文化部については練習または制作活動等の機会とすることとします。今回地区大会がなくても,直接県大会に出場する運動部員にとっては,けがや事故の防止の観点から,練習機会の確保は不可欠です。また学校周辺の公共施設が感染症対応でクローズされていく中,高校生に健全な発散の場を提供することも,学校の役割だと考えます。当日は午前中の半日授業とします。各自でも感染症対策を万全とし,必要があればお弁当を持参してください。

 なお本校では部活動に全員加入となっておりますので,生徒は全員登校し,5月10日(月)を振替休日とします。

 これまで同様,三密を避け,衛生管理や消毒を徹底して実施したいと考えておりますので,保護者の皆様におかれましても,引き続き,ご理解,ご協力をよろしくお願いします。